カテゴリー: FEATURES

Vol.7 Richie Kotzen / December 2011

Richie Kotzen

新作「24 Hours」をリリース(US)したリッチー・コッツェン。 今回のアルバムでは超絶なギター・テクニックと曲の良さがバランスよく配分されている。ギタープレイヤーは勿論のこと、ギターを弾かない音楽ファンの人達でも存分にリッチーの歌、そしてセンスに溢れ聴きごたえある曲を楽しめる内容となっている。 今回のアルバムの内容、そしてピックを一切使わないスタイルへと移行したギターのプレイスタイルの事など、色々とリッチーに聞いてみた。

続きを読む

Vol.6 Jordan Rudess / October 2011

Jordan Rudess (DREAM THEATER)

新作「A DRAMATIC TURN OF EVENTS」をリリースしたDREAM THEATER。今回のアルバムは、これまでジョン・ペトルーシと共にバンドの司令塔的な役割を果たしていたドラムのマイク・ポートノイがバンド脱退するという試練の中、新メンバーにマイク・マンジーニを迎えて制作されている。新たな展開を迎えたDREAM THEATERの中で、その多彩かつ繊細なキーボードサウンド、テクニックで楽曲に華を添えると共に、ソングライティングの面でも活躍しているジョーダン・ルーデスが新作を語る!

続きを読む

Vol.5 Derek Sherinian / October 2011

Derek Sherinian

元DREAM THEATERのキーボーディストであり、最近ではグレン・ヒューズ、ジェイソン・ボーナム、ジョー・ボナマッサと結成しているBlack Country Communionでの活動やBilly Idolへの参加で知られているデレク・シェリニアンがハードなロックフュージョンのアルバムをリリースする。
このアルバムには9月に再結集による日本公演で完璧なバンドのパフォーマンスを披露しツアーを大成功に収めたTOTOのスティーヴ・ルカサー、サイモン・フィリップスをはじめ、スティーヴ・スティーヴンス、ジョー・ボナマッサ、トニー・マカパイン、ダグ・アルドリッチといったミュージシャンが参加し、素晴らしいプレイを繰り広げている。
デレクにアルバム「OCEANA」のことや、参加ミュージシャンについて語って貰った。

続きを読む

Vol.4 Paul Mahon (THE ANSWER) / October 2011

Paul Mahon (THE ANSWER)

グラミー・ノミネート経験を持つクリス・”フィンチー”・スミスによってプロデュースされた待望のスタジオ3rdアルバム「Revival」をリリースしたTHE ANSWER (ジ・アンサー)。 スリリングかつエネルギッシュなギタープレイでバンドを支えるギタリスト Paul Mahon (ポール・メイハン)に新作「Revival」について聞いてみた。

続きを読む

Vol.3 Joey Tempest (EUROPE) / September 2011

Joey Tempest (EUROPE)

再結成後のライヴ作品としては3作目となる「LIVE AT SHEPHERD’S BUSH, LONDON」をリリースするEUROPE。 フロントマン、メインソングライターとしてバンドを牽引し続けているJoey Tempest (ジョーイ・テンペスト) に今回リリースされる作品について語って貰った。

  続きを読む

Vol.2 Keith Scott / September 2011

Keith Scott

長年に渡りBryan Adamsの音楽をギターで支え続けてきたKeith Scott (キース・スコット)。 KeithにBryanとのこれまでの活動や自身のギタープレイについて語ってもらった。

  続きを読む

Vol.1 Steve Lukather / July 2011

Steve Lukather


Photo by ASH NEWELL

2011年9月に再結集TOTOによる日本公演を予定しているSteve Lukather (スティーヴ・ルカサー) がTOTOの最新ベストアルバム、そして自身のギタープレイ、音楽について語る。

  続きを読む