MUSE ON MUSE について

当サイトの名称である MUSE ON MUSE とはギリシア神話に出てくる音楽・芸術の神であるMuse、そして「黙考、熟考する」といった意であるmuseより、muse on Muse 音楽・芸術の神のことを黙考する。(言わば、この世界の音楽を追探求していく・・)といった思いが込められています。 MUSE ON MUSE は「リアルなミュージシャンによるリアルの音楽」とリアルな音楽ファンである皆様との架け橋を担う音楽情報ポータルサイトです。

MUSE ON MUSEを象徴するロゴ・イラストは、Eric Johnsonのアルバムジャケットのアートや、数々のUS音楽誌向けにミュージシャン・フォトセッション等を手がけているクリエイター Max Crace氏によって制作されたものです。 イラストにはMUSE ON MUSEのコンセプトであるリアルな音楽について、「人類は古の昔より、現在、そして未来へと・・音楽の神であるMUSEのもと、永遠に音楽を追・探求して行く・・・」そんな思いが込められています。