カテゴリー: FEATURES

Vol.22 Bobby Caldwell / April 2013

Bobby Caldwell

 
世界的なシンガー・ソングライターとして珠玉の名曲を作り続けているボビー・コールドウェル。ボビーは数多くのアーティスト達に楽曲を提供しており、それら中でもピーター・セテラ & エイミー・グラントに提供した”Next Time I Fall”、ボズ・スキャッグスの”Heart of Mine”などは日本でも特に有名である。今回のインタビューではボビーの音楽的なバックグランド、作曲面における考え方や最新のオリジナルアルバム「house of cards」について語ってもらった。

続きを読む

Vol.21 Robben Ford / March 2013

Robben Ford


Photo : George Wells

常に上質な音楽作品をクリエイトし続けているアーティストであり、極上のギタートーン、プレイにおいても多くの音楽ファンを魅了するギター名手 ロベン・フォード。今回リリースされたロベンのアルバム「BRINGING IT BACK HOME」は、自身のルーツに迫ったブルース・カヴァー・アルバムとなっており、ロベンによる心地良くエモーショナルなギタープレイを聴くことができる。「BRINGING IT BACK HOME」についてロベンに聞いてみた。

続きを読む

Vol.20 Steve Lukather / February 2013

Steve Lukather


Photo by Rob Shanahan

G3のメンバーとしてJoe Satriani、Steve VaiとのツアーやRINGO STARR&HIS ALL STARR BANDへの参加など精力的な音楽活動を続けているスティーヴ・ルカサー。 トップ・ミュージシャン、ギター・ヒーローとしての40年近いキャリアを誇るルークが約2年ぶりにアルバム「TRANSITION」をリリースした。 素晴らしい曲・歌声・ギタープレイの三拍子が揃った今回の最高傑作アルバムについてルークに語って貰った。

続きを読む

Vol.19 Richie Sambora / January 2013

Richie Sambora


Photo by James Minchin

世界的人気を誇るモンスター・ロック・バンド BON JOVIにおいてギタリスト、ソングライターとしてバンドを支え続けているリッチー・サンボラ。 BON JOVIでは楽曲の魅力を最大限に惹きたてるギタープレイ、サウンドでギタリストとしての素晴らしさを存分に発揮しているリッチーが、今回リリースした自身第三弾ソロ・アルバム「AFTERMATH OF THE LOWDOWN」では、ギタリストとしては勿論のこと、ボーカリスト、ソングライターとしての才能が見事にトータライズされたアーティスティックな作品を創り上げることに成功している。リッチーに今回のアルバムについて語って貰った。

続きを読む

Vol.18 Steve Hackett / December 2012

Steve Hackett


Photo : Lee Millward

スティーヴ・ハケットによるジェネシス時代の作品トリビュート第二弾「Genesis Revisited II」がリリースされた。前作「Genesis Revisited I」に続く今作品でもスティーヴは多くの素晴らしいゲストを招き、古くからのジェネシスファンは勿論のこと、当時のジェネシスを経験したことが無い新しい世代の音楽ファンをも強く惹きこむであろう素晴らしい音世界を創り上げることに成功している。今回の作品についてスティーヴに語ってもらった。

続きを読む

Vol.17 Tatsuya Nakamura (BLINDMAN) / November 2012

Tatsuya Nakamura (BLINDMAN)

2年ぶり8作目となる新作「Blazing Crisis」をリリースした日本が誇るハード・ロック・バンド BLINDMAN。 新作「Blazing Crisis」はスケールが大きくダイナミクスに富んだサウンドにメロディアス、そしてパワフルな楽曲が並んでおり、新作を楽しみにしているBLINDMANのファンは勿論のこと、まだBLINDMANを聴いたことがないロック音楽ファンも十分に満足させる素晴らしい内容に仕上がっている。 アルバムのプロデュース、作曲を手掛け、メロディアスかつガッツ溢れるギタープレイを聴かせてくれるバンドのギタリストであり司令塔でもある中村達也氏にBLINDMAN、アルバムについて語ってもらった。

続きを読む

Vol.16 Jeff Kollman / October 2012

Jeff Kollman

90年代に活動していたハードロック・バンド EDWINDAREではジャズ/フュージョンのテイストを持ち合わせたユニークな音楽スタイル、そして聴く者を惹きつけるギタープレイで音楽ファンの注目を集めたJeff Kollman(ジェフ・コールマン)。ジェフはEDWINDAREでの活動を終えた以降も自身のソロ活動は勿論のこと、マイケル・シェンカーやB’zのサポートメンバーとしての活動でも知られているShane Gaalaas(シェーン・ガラース)などと結成しているCOSMOSQUADや、RED HOT CHILI PEPPERSのメンバーであるCHAD SMITH(チャド・スミス)とのプロジェクト BOMBASTIC MEATBATSなどで素晴らしい活躍を続けている。
BOMBASTIC MEATBATSによる最新ライヴアルバム「Live Meat And Potatoes」やジェフの最新ソロアルバムである「SILENCE IN THE CORRIDOR」、そして音楽・ギタープレイにおけるオリジナリティを確立するための取り組み方等についてジェフが語ってくれた。

続きを読む

Vol.15 Philip Sayce / September 2012

Philip Sayce

ダイナミクスかつ情感溢れ、聴き手の心に響かせるギタープレイ、そしてロック、ブルース音楽ファンを惹きこむ良質な音楽を生み出し続けているPhilip Sayce (フィリップ・セイス)の作品が一挙にリリースされた。
今回日本でリリースされたアルバムは過去に既発の「Peace Machine / ピース・マシーン」をはじめ、2012年にリリースされた最新作「Steamroller / スティームローラー」に至るまでの4作品でありフィリップのアーティストとしての進化や魅力を十二分に楽しめるものとなっている。
フィリップにこれまでに手掛けてきた作品や新作「Steamroller」について訊いた。

続きを読む

Vol.14 Pete Lesperance / August 2012

Pete Lesperance

カナダ産ハードロックバンド HAREM SCAREM ではギター・ヒーロとしての十二分な資格を備えた魅力溢れるギタープレイ、そしてコンポーザーとしてのセンス溢れる音楽で多くのファンを魅了していたピート・レスペランス。

残念ながらHAREM SCAREMはバンドとしての活動を停止したが、ピートは相変わらず素晴らしい音楽を創り続けており、今回リリースされた最新のソロアルバム「FADE INTO STARS」でもシンガー・ソングライターとしてより高い次元のアーティストへと進化を遂げている。

最新作「FADE INTO STARS」についてピートに訊いた。

続きを読む

Vol.13 FLYING COLORS / July 2012

FLYING COLORS


Photo by Joey Pippin

Mike Portnoy(ドラム、ボーカル)、Dave LaRue(ベース)、Neal Morse(キーボード、ボーカル)、Casey McPherson(ボーカル、ギター)、Steve Morse(ギター)によるスーパーバンド「FLYING COLORS」。彼等のアルバム「FLYING COLORS」では、フォーク、プログ、ポップ、そしてメタルが融合された素晴らしい音楽を聴くことが出来る。
Steve Morse、Neal Morseに今回のアルバムについて訊いた。

続きを読む