Jeff Kollman (ジェフ・コールマン) ニュー・アルバム「East of Heaven」が5月21日にリリース(海外)!

COSMOSQUADやALAN PARSONS LIVE PROJECTでも活躍しているギタリスト、ジェフ・コールマンがニュー・アルバム「East of Heaven」を2021年5月21日にリリース(海外)する。
アルバムのリリースに先行し新曲”Superstring Theory”もデジタル配信されている。
https://marmadukerecords.bandcamp.com

COSMOSQUADでは、複雑に構成された難易度の高いインストゥルメンタル曲に取り組んでいるジェフ・コールマンであるが、ニュー・アルバムから先行しリリースされた”Superstring Theory”は、シンプルで力強いロック・ギターのインストゥルメンタル曲となっている。
今回のアルバムは、ジェフ・コールマンの2020年を通した音楽による日記的なものとのことであり、ジェフのギター・ヒーロである故エディ・ヴァン・ヘイレンに即興で敬意を表した”Homage To King Edward”、コロナ下において外出を控えることを強いられることにより人々が直面する心理的な課題を曲で表現した”Isolation 2020″など内省的な部分が色濃く出ている作品となっているようだ。
アルバムのエンディング曲 “See You On The Other Side” は、ジェフの唯一の兄弟であり、EDWIN DAREの元バンドメイトである故トミー・コールマンへのトリビュートとなっている。

Jeff Kollman / East of Heaven
2021年5月21日リリース(海外)

01. Loss
02. The Mass Exodus
03. Homage To King Edward
04. Superstring Theory
05. Ghostly
06. Insomnia
07. 67 XR-7
08. Montecatini Waltz
09. Isolation 2020
10. East of Heaven
11. So Long Ago
12. Hidden Dimensions
13. The Darkness Resides
14. See You On The Other Side